サラ金、すぐ返せば利息が安い


サラ金と聞くと、借りた後の利息が高く取られて大変だというイメージがありますが、それは高額な融資を何年もかけて返しているケースに限ります。何かと悪いイメージのあるサラ金ですが、使い方によってはお得に利用できる点も覚えておくと、損はないでしょう。現在、借入金の上限利息は決められています。その利息も、会社によって多少違いはありますが、およそ年20パーセント位が標準です。10万円借りれば、1年後には12万円を返す計算になりますが、1か月間借りるだけなら、その利息はわずか1.7パーセントに過ぎません。そして、今日借りた10万円を次の日に返せば、その利息は100円にもならないのです。

これは、自分の預金をコンビニのATMで引き出した手数料より安い金額です。数万程度の直ぐ返せるお金であれば、ATMよりサラ金を利用したほうが、出ていくお金が少なくて済みます。これは、極端な例かもしれませんが、一寸ピンチという時の助けになる情報です。年末年始や夜間など、銀行のATMが閉まっている時に急にお金が必要になるケースもあります。そのような時は、クレジットカードによるキャッシングよりも、むしろ日割りで返金できるサラ金のシステムを利用した方が賢明です。






サラ金を利用する際の注意

 

サラ金、という言葉を聞くとあまり良い印象を思う浮かべる方は少ないかもしれません。ですが消費者金融といいかえるとそうでもないはずです。同じ事なのですが、言い方次第で意外とその印象は変わってきます。そのサラ金なのですが、利用する人次第でとても便利なものとなったり、あるいは失敗の素となってしまったりするものです。ひとつの注意点として、ただ一口にサラ金といっても誰もが名前を耳にしたことのあるような大手の消費者金融業者もあれば、誰も名前を聞いたこともないような小さな業者もあります。ちゃんとした認可を受けている業者であれば基本的にはそれほど心配はないのですが、広告等では認可番号をでっちあげて記述しているところもあったりしますので注意が必要です。


そのような業者というのは、いわゆる街金と呼ばれる類のものである可能性が高く、無許可での営業を行なっていますので、利息も法定利息を遥かに超えた設定となっておりたとえ10万円程度の少額の融資であっても、ひと度借りてしまえばそうそう返しきれるものではないような状況に陥ってしまいます。このような業者に飛び込んでしまわないようにするには、やはりテレビ等でもよく宣伝しているような大手の業者を利用するのが一番無難です。また近年はインターネットの普及により、この手の悪質業者の情報は非常によく出回っていますので、気になる場合はインターネット等を利用して調べてみると失敗が少なくなります。消費者金融は使い方さえ間違え無ければ非常に便利なものですので、上手に使うよう心がけたいものです。

 

 

サラ金(消費者金融)の審査@ランキングサイトでチェック

 





ホーム l 消費者金融

TOPへ