更新日:2014/11/27


サラ金、すぐ返せば利息が安い


サラ金と聞くと、借りた後の利息が高く取られて大変だというイメージがありますが、それは高額な融資を何年もかけて返しているケースに限ります。何かと悪いイメージのあるサラ金ですが、使い方によってはお得に利用できる点も覚えておくと、損はないでしょう。現在、借入金の上限利息は決められています。その利息も、会社によって多少違いはありますが、およそ年20パーセント位が標準です。10万円借りれば、1年後には12万円を返す計算になりますが、1か月間借りるだけなら、その利息はわずか1.7パーセントに過ぎません。そして、今日借りた10万円を次の日に返せば、その利息は100円にもならないのです。

これは、自分の預金をコンビニのATMで引き出した手数料より安い金額です。数万程度の直ぐ返せるお金であれば、ATMよりサラ金を利用したほうが、出ていくお金が少なくて済みます。これは、極端な例かもしれませんが、一寸ピンチという時の助けになる情報です。年末年始や夜間など、銀行のATMが閉まっている時に急にお金が必要になるケースもあります。そのような時は、クレジットカードによるキャッシングよりも、むしろ日割りで返金できるサラ金のシステムを利用した方が賢明です。